lebertas del psiche.  powered by syncl

カレンダー

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

synclメッセージ

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

Z団第9回公演『BARAGA-鬼ki 再演』。

BARAGA-鬼ki 再演
オリジナル表示




22日、Z団第9回公演『BARAGA-鬼ki 再演』京都公演を観劇して参りました。
とゆーのは、昨年4~5月に上演してた舞台の再演なんデスけどね。
はぃ。


今年始まってちょっとしてから"BARAGA-鬼ki再演"とゆー、
その情報を知った時は超嬉しかった。


なぜならば昨年、大阪公演大千秋楽を観劇して
その劇中にて繰り広げられる殺陣の迫力であったり、
そらさんの初舞台とは思えないくらいのお芝居に感動したから。
出待ち中に運良くキタムラ氏とお話しすることが出来て
友人と直接『是非とも再演をお願いします』な~んて云ったんだっけ?ww


まぁそんなことはさておきね。
はぃ。


舞台を観劇する前に昨年、上演された『BARAGA-鬼ki』DVDを観たり
再度、新撰組についてゲームで勉強したり ← コラッ!!
そんなことをしてました。

(*´艸`) pupupu


いつの日かそらさんがTwitterにて『舞台は生ものです。』な~んてツイートしてはりましたが。。。
DVDを観たり今回、昼夜公演を観劇してその意味がわかりました。


映像だけじゃ伝わらない物があるし、
1公演1公演どこかしらちゃいますもんねw
特に大千秋楽はね。


大千秋楽の話しはまた別の機会で。。。
はぃ。



あと、観る位置によってホンマに見方が全然ちゃうっちゅー話。


昼公演はホントど真ん中で全体を観れたおかげで
夜公演では右側の花道近くの端っこだったので
また違った見方ができた。


特に花道に近かったので、キャストの皆さんが走り去った後
ブワーッと風が客席に来るんデスよね。
それだけすげぇ勢いなんだなと感じた。


ホンマにあっちゅう間に3時間という時間が
まるで新撰組のように駆け抜けていった。
この日だけでも2回観たワケなんやけど見飽きることなく感動したし、
なんか観るたび新鮮な気持ちになれた。


もぅ既に彼等は歴史上の人物となってるワケなんやけど、
この新撰組の舞台を続ける限り彼等は生き続けるんじゃないかな?
な~んて密かに思う。


では、ロシアン&ミニトークショーのことをちょぃと書こうかな。


ロシアンとは。。。
カーテンコールの挨拶をする人がロシアンルーレット式で決められるのね。



で、スポットライトが当たったのは。。。
なんと!そらさんでした。

_/\○_ヒャッ ε=\___○ノホーウ!!


まさか自分が当たるとは思ってはらへんかったみたいで。。。

最後、『泣いちゃうかも!?』な~んて云うてはったかな。
うん。


10分間の休憩を挟んでからのミニトークショー。。。


全キャスト23名がリラックスしたスタイルで舞台上に出てきてくれはって
それもイスとかなくてそのまま舞台上に座ってのトークショー。
みなさんキャストの写真を撮ったり、
こっそりツイートしてはったり。。。
ホンマに自由なのにはワロタwww


普段、トークショー時は楽屋で休憩してるとゆー殺陣衆もトークショーに。


天の声(キタムラ氏)の仕切りでとんとん拍子で進んでく進んでくww


東京公演と京都公演。
演出上、劇場の大きさの違いで変更が多数あったとか。


吾輩は東京公演を観てないので何とも云えませんが、
オープニングのシーンの話し。
東京公演では二列で隊士が歩き去り、
歳さんだけその場に残るという演出だったらしぃ。


が、京都では一列で隊士が歩いて来て、
舞台をはけずにそのまま全員で客席側に向くという様に変更がされたとか。
はぃ。


台詞の変更もあったそうで。。。
平助の台詞なんデスけど…忘れちった(爆)


花道にあるカーテンの話し。。。
殺陣衆の一人が花道を走り去る際、キャンディの様に包まれてたそうなww
また彼の後ろの人がその処理に変だったらしぃ。

(*´艸`) pupupu



稽古中のエピソードとして話してくれはったのがこちら。


原田左乃助役の植木誠さんの話し。。。

初演時の大阪大千秋楽で起こった新八っつあんの出トチ事件。。。
また今回、同じ場所で出トチをしたとか(爆)
場当たりだったっけな??

で、なんか観たことあるー!ってなったんだとかwww

もぅ新八っつあんがいないことに慣れてしまったとかなんとか(爆) ← オィ!!


沖田総司役の加藤良輔さんの話し。。。

植木さんが殺陣の稽古で使用してた竹の棒。
Z団員さんの計らいでみんなより早く槍が手元に届いたらしく、
竹の棒を竿代わりにしてみんなハンガーを持ってきてTシャツをかけてたらしい。
が、ある日。。。
良輔さんが持ってきたお気に入りの紫色の針金ハンガーが誰かの手によって
ぐにゃっと捻じ曲げられて帽子掛けにされてたそうな。

il||li (つω-`*) il||li チーン。


斉藤一役の寿里さんの話し。

一幕はちゃんと衣装を着て
二幕からは早替えの人以外は着替えても良かったそぅで
甚平姿に羽織、防具とゆーまぁ中途半端な格好で舞台上に出てきて
それもひざ小僧がもろ見える姿だったらしく
それを客席で観てた富田さん曰く『子供みたいだった』そぅな。

まるで大っきな子供が出て来たみたいで、
そんな格好した寿里さんが大真面目に『竹中様からの手紙です』と
云いながら手紙を渡すもんだから、すげぇ可笑しかったそぅな。


『チャンそら、しゃべってないんとちゃう?』とキタムラ氏。
この現場ではそらさん、"チャンそら"と呼ばれてるそうなw
で、マイクがそらさんに。。。


Twitterにてそらさんがツイートされてたことを話題にしてはりましたw

『舞台ではお紋という妖艶な役を演じているのですが。。。
今はちゃんと前髪を綺麗に固めてるんですけど、
楽屋で3人しゃべってた時、前髪をず~っとケープと間違えて8×4で固めてたんです』と暴露www


すかさず奈緒さんの天然言い訳?がはじまるw

『Twitterをやってるんデスけど、そらちゃんは10万人以上のフォロワーがいるのに全部ばらしちゃうの。
だって8×4はケープと同じブルーだったから…なかなか固まらないなぁと思いながら…』
とそんなことを云うてはった気がしますwww ギャハw(^Д^)ワロスww


Z団旗揚げ当初から出てくれてるとキタムラ氏に紹介された、殺陣衆の隆士さん。
すぐ存在を消すクセがあるとかなんとか(爆)


キタムラ氏に舞台前中央に立つように云われインタビューをしろ!という指令が…。
が、自分の感想を云うて会場&キャストから笑いがwwwww


トークショーの最後はスエさんの『エイ、エイオー!』で締めることになり、
いざスエさんが云おうとした瞬間。。。


キャスト全員から『ありがとぅございました。』と先に云われてしまい、
御辞儀をして終ってしまいましたwwww


いろいろ裏話が訊けたミニトークショーだったなぁ (-ε-o)ボソッ


ミニトークショー付き公演。。。
やはり追加して良かったなぁとつくづく思うのでした。


なんと云ってもロシアン!
本人は嫌やったかもしれへんけど、
そらさんが当たって嬉しかった(゚∀゚)アヒャヒャ


観劇感想は次回更新分で。。。

2010-08-27 22:36:38投稿者 : ゚+。きょん。+゚ 
この記事のURL コメント(0)  あしあと
コメント一覧
コメントはまだありません。